床下だけじゃない!家具から侵入するシロアリに要注意

お気に入りの家具がボロボロになってしまう理由はシロアリ

シロアリ対策は駆除後も大切~定期点検でいち早く気づく~

シロアリ防除の効き目は5年が目安

1度シロアリ防除をすれば、ずっと安心と思っている方もいますが、効果が持続する期間の目安は5年です。そのため5年後には、効果がなくなってしまうので、再度予防消毒や防除が必要になります。

予防消毒や防除って費用が余計にかかるのでは?
防除には費用がかかってしまいますが、駆除にかかるお金よりも遥かに安いです。被害に遭った場合、修復費用まで発生することもあるので、5年置きに予防をしたほうが費用対効果は高いのです。

5年を経過したら定期点検を行なう

シロアリは、普段目にすることがない床下したなどで生息しています。そのため気づかない間に、繁殖していて、大きな被害を受けるということもあります。シロアリの被害にいち早く気づくためにも、定期点検を行なうことが大切です。防除の効き目が切れる5年を経過して、定期点検を行なうことで、早期発見や早期対策に繋がるのです。専門業者の中には、無料点検をしてくれるところもあるので、依頼してみましょう。

アフターサービスがあれば安心

OKサイン

専門業者にシロアリ駆除を依頼する場合に、確認しておきたいのが、アフターサービスがあるかどうかです。せっかく駆除してもらったにも関わらず、すぐにシロアリが発生してしまっては、意味がありません。アフターサービスがあれば、保証期間内にシロアリが発生した場合は無料で再施工してくれるので安心できます。また、建物損害保証がある場合は、修繕費用も抑えることができるのでメリットが多いです。

TOPボタン