床下だけじゃない!家具から侵入するシロアリに要注意

お気に入りの家具がボロボロになってしまう理由はシロアリ

シロアリの生態や習性を完全に把握して対策に備えよう

今更聞けないシロアリの基礎知識

シロアリなどの害虫から身を守るためには、生態を知ることが大切です。基本的な生態を把握しておくことによって、上手に予防や対策を行なうことができます。

アリとシロアリは違うのですか?
アリは、膜翅目に属していて、ハチの仲間です。それに対してシロアリは、名前に「アリ」が入っているため、アリと同じ種類と思われがちですが生物学的にはシロアリ目に属していてゴキブリに近い昆虫です。名前も見た目も似ている両者ですが、それぞれ属する種類から違うのです。
どこにでも生息できるのですか?
シロアリが好んで食べるのは、植物質起源のものです。植物質起源とは、木材や生立木、樹木、ダンボールなどです。それだけしか食べられないというわけではなく、動物の死骸や皮革類やブラスチック、ゴム、柔らかい鉛なども食べることができます。そのため木材住宅だけではなく、鉄骨造などにシロアリが生息していることもあるのです。
輸入家具からシロアリが発生することはありますか?
輸入家具には、外来種のアメリカカンザイシロアリが生息している場合があります。そのため輸入家具からシロアリが発生する可能性は大いにあります。外来種なので、日本に生息しているシロアリとは習性が異なっていて、床下から侵入することはありません。対策を施していない家なら、外来種が乾燥した木材に着いて、繁殖する可能性があるので注意が必要です。

TOPボタン