床下だけじゃない!家具から侵入するシロアリに要注意

お気に入りの家具がボロボロになってしまう理由はシロアリ

気になるシロアリ駆除の費用を抑える方法~控除を有効活用~

シロアリ駆除に関するお金の話

お金

シロアリ駆除を行なうときに重要になるのが、お金のことです。大きな被害になると高額の修繕費がかかってしまうこともあります。計画的に駆除できるように、費用のことを把握しておきましょう。

火災保険は適応外

シロアリ駆除に高額な費用がかかる場合、保険を活用して、費用を抑えたいと思うものです。しかしシロアリによる被害で火災保険は適応されないのです。

具体的に補償される範囲
火災保険とは、事故や災害などの損害を保証するものなので、害虫による被害は補償範囲に含まれないのです。シロアリだけではなく、ネズミやタヌキ、ハクビシンなども火災保険は適応されないので確認しておきましょう。

所得税控除が適応される

火災保険は適応されないですが、所得税控除は適応されます。所得税控除とは、災害や盗難、横領によって資産の損害を受けた場合に、一定の所得控除を受けられるという制度です。この制度では、シロアリによる被害は、控除の対象となるのです。控除を受けたい場合は、駆除にかかった費用を明確にする必要があります。ただ、予防のための費用は控除の対象にならないので注意しておきましょう。

被害によっては補強リフォームをする必要もある

家

シロアリによる被害が大きい場合は、駆除だけではなく、補強リフォームが必要になることもあります。雨漏りや湿気がひどい家や多くの木材が食害に遭っている場合は、被害が大きいケースが多いです。特に怖いのは、地震が起きたときでしょう。地震によって住宅が崩壊する恐れがあります。ですので、こういった被害が起きないように、駆除を行なった後の補強リフォームが重要になるのです。

TOPボタン